手紡ぎ手織りの服 「スワラジ」展示会&春分の日を祝うLIVE

17349982_1399197470142675_8460004566496521859_o(1)

手紡ぎ、手織りの服を作られているスワラジさん展示会を、
都立大アーストウキョウにて20日まで開催しております。

ベトナムやタイの山岳民族の伝統的な染めの技法や、
細かく丁寧な手縫いで仕上げられた、草木染めや大麻、
ヘンプコットンの作品をぜひご覧になってください。

本日と明日はスワラジさんご本人が在廊しております。
貴重なお話や、映像もご紹介する予定ですのでお楽しみに!

 

展示最終日20日は、15:00よりスワラジさんの音楽家、料理家として腕をふるう、
中近東のお食事フムスとファラフェルのプレートと、音楽を楽しむパーティを開催致します。

参加費3,300円にてお食事+LIVEチャージ込、別途ワンドリンクのオーダーをお願い致します。
ご参加希望の方は事前にメッセージまたは下記へお知らせください。

03-6421-3731 または info@asterism.jp

 

《以下、スワラジさんより》
演奏に使用する楽器、フシタールはシルクロード(中央アジア)がルーツの擦弦楽器、
バイオリンのご先祖、スパイクフィドルの一種になります馬頭琴ならぬ鳥頭琴。
スワラジはボストン留学時代から世界各地の音楽を旅を通じて学び、作曲演奏活動をしています。
今回のノウルーズ(春分)にあわせての演奏楽しみにしております。

 

A.U.S東京/アーストウキョウ
目黒区中根2−1−15 サウスサイド都立大 1F & B1F
03-6421-3731

Post navigation